top of page

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2023」での当社製品展示と実証実験実施

先週、5月4日から6日にかけて東京で開催された「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2023」に、当社として出展いたしました。この記事では、当社の展示と実証実験の概要や成果、今後の展望についてお伝えします。

XPANDコードを用いた実証実験

会場内のステージで、XPANDコードを活用した実証実験を行いました。200以上ある公演の内容をスマートフォンで簡単に案内できるサービスの試行です。来場者はXPANDコードを読み取るだけで、公演情報や演奏者の詳細などを瞬時に取得できるようにしました。

この実験は、多くの来場者から好評を博しました。



本イベントと当社の参加について

ラ・フォル・ジュルネは、フランス・ナントで始まったクラシック音楽の大イベントです。ラ・フォル・ジュルネ TOKYOは、日本国内では最大規模のクラシック音楽イベントであり、今回は3日間で18万人が訪れました。世界的な音楽家や若手演奏家が一堂に会し、数々の素晴らしい演奏が披露されました。


今回のイベントでは、クラシック専門ラジオ局「OTTAVA」のブース及びスタジオの中に、当社のブースを併設しました。これにより、当社の製品やサービスはラジオ局の特番内でも取り上げられ、さらに多くの方々に知っていただくことができました。


成功を収めた今回の実証実験を受け、来年は会場全域でのXPANDコード活用を目指しています。また、フランス・ナントの本家イベントや、世界各地で開催されるラ・フォル・ジュルネのような音楽イベントでも、XPANDコードを活用してもらえるよう働きかけていく予定です。


「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2023」での当社製品展示と実証実験は、大変成功裏に終わりました。来場者からの好評やクラシック専門ラジオ局「OTTAVA」の特番での取り上げを通じて、当社の製品やサービスの認知度がさらに向上しました。

今後、当社はXPANDコードの活用範囲を拡大し、音楽イベントをはじめとする様々な分野での普及に努めます。また、国内外のイベントや文化事業に積極的に参加し、クラシック音楽やカルチャー分野において、さらなる貢献を目指してまいります。



Comments


bottom of page