top of page

【銀座探索 - 銀座大福地蔵の日】魅力満載!銀座の新ランドマーク、立体トリックアート・銀座大福地蔵を訪れてみよう


月曜連載「銀座大福地蔵の日」のご紹介

毎週月曜日は「銀座大福地蔵の日」!このコーナーでは、銀座の新たなランドマークとなる立体トリックアート・銀座大福地蔵に関する情報をお届けします。


銀座大福地蔵プロジェクト

銀座の交差点に、幅4m、縦6mの巨大なトリックアート「銀座大福地蔵」が登場しました。西銀座通り(外堀通り)に位置しています。

銀座大福地蔵は、銀座に実在する地蔵をモチーフにし、銀座と調和することを目指してデザインされました。平面的な作品でありながら、交差点から見ると立体に見えるトリックアート技法が用いられています。


このプロジェクトの狙いは、XPANDコードをPRすること、XPANDコードを用いた屋外サインとモバイルとを連動させる常設実証実験場を確保すること、銀座の新しいランドマークとして銀ブラをより楽しくすることです。銀座大福地蔵と一緒にセルフィーに収まって、ぜひ銀座来訪記念のひとつにしてください。


銀座大福地蔵は、情報発信のハブとして成長させていきたいと考えています。

Googleマップには観光地として登録され、トラベルサイトのTripAdvisorにも登録されています。

実は、Googleマップに掲載されている銀座大福地蔵の台座に写っているXPANDコードを読み取っても、銀座探索へアクセスすることができます。遠方の方もバーチャルで体験してみてください。



コメント


bottom of page